見習い錬金術士のレシピノート

ポケモンの事について書いたり書かなかったり♪

はじめに

初めましてあすたぁです。
主にポケモンアトリエシリーズ人狼ゲームなどを嗜んでいます。
どうぞ宜しくお願いします。

【阪大学祭構築】ポリクチシャンデラ

どうも、あすたぁです。先日に大阪大学で行われたシングル大会に出場したため、記念に構築を書き残そうと思います。

f:id:alchemist_aster:20170517013309p:plain

こちらが使用していた構築です。

〈個体紹介〉

f:id:alchemist_aster:20171119233830p:plainクチート@メガ石

性格意地っ張り

特性威嚇→力持ち

努力値H60A252S196

じゃれつく/不意打ち/剣の舞/雷パンチ

採用理由は好きだから。

sの調整ラインは電磁波込みの最速マンダ抜きまで、特に意味はなさそうに見えるが

エアームドとかを元のすばやさで抜きたかった為でもある。

雷パンチはSMで登場したカプ・レヒレテッカグヤドヒドイデあたりと戦えるように採用した。剣の舞に関しては悩んだが6世代の癖で入れてしまった。使用率はそこまで高くなかったが、もう少し考えればどうにかなったと思う。

余談ですが僕はメガ進化するときのモーションは6世代の方が好きだった。

f:id:alchemist_aster:20171120215025p:plainポリゴン2@しんかのきせき

性格ずぶとい

特性アナライズ

努力値H244B252D12

冷凍ビーム/自己再生/放電/イカサマ

安心と信頼の物理受け。

アナライズ+イカサマはA↑↑ミミッキュを落とせるのが魅力的だと思っていれた。

放電はダメージをいれつつ麻痺の可能性があるためクチートのサポートとして。

後述のトリルシャンデラとアンシナジーだが、クチートのサポートだけでなく、対面性能もあげたかったのでこの型になった。

f:id:alchemist_aster:20171120215122p:plainシャンデラ@気合いの襷

性格控え目

特性もらい火

努力値H4C252S252

オーバーヒート/シャドーボール/エナジーボール/トリックルーム

先発に出してトリルをはって退場するのが理想でした。そのような立ち回りは一試合もできませんでしたが、ウルガモスヒードランなどをけん制できたり、ただ強かった。

最初は冷静にしようかと考えたが、トリルをはらず上から殴ることもできたので準速にしました。

f:id:alchemist_aster:20171120215204p:plainボルトロス@電気Z

性格臆病

特性いたずらごころ

努力値H4C252S252

10万ボルト/めざ氷/挑発/電磁波

ほぼ全試合に出していたかもしれない。

はやっていたカバ展開のカバが地震の1ウェポンしか持ってないと聞いたため挑発を搭載して起点作りの役目をしたり、隙あらば電気Zで役割破壊もしてくれた。

ただし、今回はパーティー単位でマンムーが重かったにも関わらず草結びを採用しなかった結果、苦しい試合が何戦かあった。

電磁波の弱体化もそうだが、いたずらごころの弱体化もなかなかの痛手でメガギャラドスの竜舞を阻止するために挑発を打とうと思っても打てない歯痒さががあった。

f:id:alchemist_aster:20171120215245p:plainゲッコウガ@拘りスカーフ

性格臆病

特性変幻自在

努力値A4C252S252

波乗り/冷凍ビーム/岩雪崩/ダストシュート

このパーティーのストッパー兼過労死枠。

パーティー単位で重いマンムーはこの子の波乗りで毎回倒していた。

上から積んできたウルガモスを倒すために岩雪崩を採用。

それ以外にもコケコやマンダなど環境にいる(と自分で仮定した)ポケモンに焦点を合わせてこの技構成にしてみた。

スカーフ最速にすることによってからやぶパルシェンやS↑↑ウルガモス、130族抜き調整などを上から叩けるようにした。

f:id:alchemist_aster:20171120215439p:plainグライオン@どくどくだま

性格陽気

特性ポイズンヒール

努力値H212A60B4D28S204

地震/守る/身代わり/どくどく

このパーティーの謎枠。使い方がわからなかった故に一戦も出せなかった。

たぶん、ギルガルドキノガッサあたりに出すんだろう。

 

理想の基本選出は

①ポリ+クチ+@1

シャンデラ+クチ+@1

③ポリ+グライ+@1

でしたが実際はポリ2、ゲッコウガボルトロスシャンデラの中から3匹選ぶ感じでした。

構築の軸にしていたクチートをうまく生かしきれなかったのは、自分のプレイングなどがまだ粗いためそこは今後改善していくべき点だろう。

 

成績としては予選ブロックを3勝1敗の2位で通過し、決勝トーナメントで1落ちだったためベスト16であった。

決して満足のいく結果ではなかったが、初の対戦オフ参加であったり、1年ぶり位のポケモンをフルに楽しめたので非常によかったです。

 

またこのパーティーを作るにあたって、多くの人に助けてもらいました。

パーティーの元をくれたあすたりすくさん、構築相談に乗ってくれた暁さん、コウイチさん、

またポケモンの輸送と持ち物を貸してくれたシャロさん、

最後にDSとROMを貸してくれたリア友のT君。以上の5名にこの場で感謝の意を、

 

本当にありがとうございました!!!!

そして最後まで拙い文章を読んでいただきありがとうございます。

またそのうちぽっと復帰しようと思うのでその時はよろしくお願いします。

何かご質問などがあれば@alchemist_pokeまで♪