桜の園

花は桜、俺はあすたぁ

どうして空は蒼いのか-前日譚-

ベリアル「フゥー↑↑」

 

ベルゼバブ「アッツーウ!!」

 

ベリアル「ビール!ビール!アッツゥー↑」

 

ベルゼバブ「あーはやくビール飲もーぜー。おい、冷えてるかー?」

 

ベリアル「んぁ、大丈夫っすよ、ばっちぇー冷えてますよ。…フゥッー!」

 

ベリアル「バブさん、なんか腹減んないすか?」

 

ベルゼバブ「腹減ったなー」

 

ベリアル「ですよねぇ?」

 

ベルゼバブ「うーん」

 

ベリアル「この辺にぃ、美味いラーメン屋の屋台、来てるらしいっすよ」

 

ベルゼバブ「あっ、そうかぁ…」

 

ベリアル「行きませんか?」

 

ベルゼバブ「いきてーなー」

 

ベリアル「行きましょうよじゃけん夜行きましょうね~」

 

ベルゼバブ「おっそうだな…あっそうだ、オイ小蠅!」

 

サンダルフォン「えっ、何?」

 

ベルゼバブ「お前さっき俺らが着替えてる時、チラチラ見てただろ(因縁)」

 

サンダルフォン「いや、見てないですよ」

 

ベルゼバブ「嘘つけ絶対見てたゾ」

 

サンダルフォン「何で見る必要なんかあるんですか(正論)」

 

ベリアル「あっお前さサンディーさ、さっきヌッ…脱ぎ終わった時にさ、なかなか呼んでも出て、来なかったよな?」

 

ベルゼバブ「そうだ余(便乗)」


f:id:alchemist_aster:20201001145505j:image

 

サンダルフォン「いや、そんなこと…」

 

ベルゼバブ「見たけりゃ見せてやるよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見ているか?ルシフェル